上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この一年は幸せな一年だった。



そう思うことに後ろめたさを感じていた。
僕個人がそう感じていても、果たして周りはどうか。



うちの経済状況から言って、僕を浪人させるのはかなり負担を強いたと思う。
だからこの一年が本当に自分のためだけかと言うと、そうでは無いのはわかってた。
浪人を許してくれた母や家族に、合格証書を持って「一年間ありがとう」って。
これが僕の本当の目標だった。


昨日ね、合格証書は無くても、ありがとうって言った。あと、ごめんなさい、とも。





涙出てきて、なかなか喋れなくて。
でも、認めてもらえた。言ってくれた。
浪人させて良かったって。あんたは頑張ったって。成長したって。



やっと、やっと、この一年に自信が持てた。
浪人して良かったって思えるようになった。
だって、去年あのままどこかの大学にフラリと入っていたら、もっと救いようのないカス人間になってた。
得たものってほんとに多い。



この一年は幸せだった。
しどかったけど、辛いと感じたことはなかった。
何かに一生懸命になるって、もうほんとに何年ぶりかのことだったから。


中学生での出来事や、高校生になってバレー部に入り、色々あって辞めた時に、一生懸命やるってバカらしいと思った。そしてPCに逃避。



結果、今みたいな人間になっちゃったけど、また何かに一生懸命になれば変われそうな気がする。


やりたいことは決まってる。
春からやっとそれに打ち込めるんだ。
これほど楽しみなことってない。


外は少しずつ、春らしく。





まぁCLANNADは極めるけどな。
スポンサーサイト
用もなく電車に乗って、どこへ行こう。


家にいても退屈だし、かと言って何かしようという気も起こらない。


気分は極めて無色。ステータスも無職。



周りの友人達はほとんど合格したらしい。

俺は一体何してるんだろう。

母に、祖母に慰められ、どんな顔で返事すればいいんだろう。




ありがとう、と言って、その言葉に重みはあるだろうか。
与えられた一年で結果を出せなかった自分が、何を返せるのか。





やっぱり悔しい。
悔しい悔しい悔しい悔しい。





誰でもいい。
誰かの期待に応えたかった。
受験に奇跡って無いんだ。


頑張った人は必ず報われる。
頑張らなかった人は報われない。

受験って、正直な勝負だ。


これは去年落ちた時に気付いたこと。



だから今年は頑張った。
これだけは言い切れる。
きっと今年は阪大も受かる、はず、たぶん、ひょっとして。
いつしかそんな考えを持っていた。



間違ったことは書いてないだろう。
頑張った人にはそれだけの結果が伴うんだ。



僕の思い違いをしていたことは、頑張った期間だった。


一年間頑張ったところで、受かる大学じゃなかった。
現役時代に努力をしなかった皺寄せが、やはり響いている。



具体的に考えてみる。

僕はまずセンター対策からしなければならなかった。
他の阪大志望の浪人生は、すでに基礎ができていたから、センター対策に割く時間を、二次対策に充てることができただろう。少なくとも僕よりも。


僕はセンター対策で手一杯になり、結果は反映されたが、二次力は明らかに足りていなかった。
僕は二次試験で100人に抜かれたんだ。
よっぽど出来が悪かったんだろう。



現役時代は大事だった。
浪人するにしろ、基礎だけは固めておくべきだった。
うん、おっぱいおっぱい言ってる場合じゃなかった。





とまぁ、それっぽく分析してみたけど、元から地頭も良くないし、変態だし、しょうがないか。
中途半端に守りに入るより、攻めて負けたんだ。諦めはつく。
今年は落ちたら泣くかなって思ってたら、泣かなかった。
去年も泣かなかったけど、理由は違う。


親にも謝った。リアルに土下座した。
応援してくれた人にも申し訳ない。
でも、僕はこの程度の人間だったってことです。



気持ち切り替えて、通うことになる大学で精一杯リア充してやる。とりあえずFカップの嫁探す。




ということで、22日の後期発表まで暇です。
CLANNADやるぜひょっほー!!

引き続き誰か遊びに誘ってください。
長い長い夢が終わりました。

落ちました。

何度探しても俺の番号はありません。





さようなら、大阪大学。
いい夢見させてもらいました。
ノーマルエンド?

何これ。




噂通り、これ難しいです。

| ホーム |


 上ニ戻ル  » 次ノ頁


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。